cocoroツアーズ 2008年03月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空を飛ぶ
2008-03-28 Fri 13:40
時刻は午後8時くらい

ワタシは近所のスーパーからの帰宅途中でした

うつむいて足取りは重く 重いと言うより

一歩踏み出すのもしんどい感じでした


その時ふと 空を飛べば早いんじゃないかと気づきました

思い切って精神を集中し自分は飛べるのだと言い聞かせました


すると カラダがふわっと浮き上がり耳元で風がごうっと唸り

ワタシは空を飛んで。。。いるはずだったのです


しかしワタシのカラダは地上10メートルくらいのトコロを

よたよたと進むばかり しかも飛行距離はせいぜいが5メートル

踏切をわたろうとすれば電車にはねられそうになるし

トラックには引っ掛けられそうだし

散々でやっと家にたどりつきました。。

コレがワタシの初飛行 今朝の出来事です




空を飛ぶ夢ってみたコトがありますか?

ワタシはファンタジーが大好きなくせに現実主義者なのか

一度も体験した事がなかったのです

大空を高く優雅に飛行するのはワタシのかねてからの憧れでした

宮崎駿のアニメ ハリー・ポッター ファンタスティックフォー


さて夢診断では「空を飛ぶ夢」には2種類あるそうです

ひとつは大空高く自由に飛び回る夢

コレは自信に満ち、充実した状態を表す反面

叶わぬ野心の暗示だそうです


もうひとつはふらふらと地上近くを飛ぶ夢

心とカラダのバランスが崩れ生活が乱れている暗示です

将来の事をしっかりと考えよというメッセージでもあるそうです


残念ながら当たっています

今朝はコレ以外にも会いたかった人に会う事ができました

それは。。。。小紋さんです!

なぜか小紋さんと葉摘みちゃんとお食事にでかける夢でした

コレは夢占いをする必要はありません

願望がそのまま現れたのでしょう


朝起きてブログを開いたら小紋さんからのメッセージがありました

「もうちょっと早く寝なさい!」

あ、イエ、早寝しすぎて変な時間に目が覚めてるだけですよ?

それにしても。。ワタシがふらふらと空を飛んでいるのを

小紋さん、見てました?


ワタシが参考にしたのはコチラ

たまには夢のお告げをきいてみるのも

楽しいかもしれません




スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:56 | トラックバック:0 | top↑
サクラサク
2008-03-24 Mon 08:13
桜

桜


驚くなあ 桜だよ

ソメイヨシノだよ


そう言っても南の方ではもう珍しくないんかな

hiromiは今年初めて見たんだからはしゃいでもいいかな


多摩霊園で見つけた桜は2分咲きとでもいうんかな

そのあと吉祥寺にまわったら

井の頭公園の桜もずいぶん蕾をつけてたよ


それにしても、もう宴会なんだね

あっちもこっちもブルーシートがはられて

寒くはないけど、花見には早すぎるでしょう

せっかちだねえ?

「宴会は夜10時まで」大きな横断幕がわたしてあるよ

まさか、今日から満開まで毎日場所取りするつもりですか

いい公園なんだけど、花見の時期になると

ブルーシートで覆われて歩くのも大変になる

昼間は大きなシートの真ん中にヒトがひとりでーーーーんと座ってる


ムスメが小さい頃、ブルーシートのお兄さんに頼んで

隅っこでお弁当を広げさせてもらったっけ

お兄さんの方が恐縮してちっさくなってたっけ

場所取りも大変だよねえ。。でも、シートがでかすぎだよ

「昼間はどうぞご自由にお座りください」って

看板でもたててほしいもんだな ねえ


緋桜さんに桜の写メを送信した

オコジョさんはどうしているかな

この桜が満開になる頃にはみんな元気に退院してるといいなあ


あのヒトにも このヒトにも あなたにも ワタシにも

リキにも ニャンタにも オカメインコのもんちゃんにも

春がくる 春が満開でくる


余談ですが先日我が家に

大量の「ヒメカツオブシ」の幼虫が発生しました

リビングのあちこちに体長2センチくらいの小さなミミズみたいのが

にょろにょろと徘徊 ギボヂワルガッタデス

丸めたタウン誌で「えいやっ」「えいや」とやっつけて回りましたが

きりなく30分おきくらいにどこからともなく出て来るのです

翌朝、リビングの出窓に飾っていたフラワーアレンジメントに

大量の幼虫を発見!うにょうにょうにょ。。。うにょうny

春の陽気に誘われて一斉にタマゴから孵ったようです


思い出すのはヒゲクマのコト

彼はどんな虫も決して殺さず 蜘蛛など見つけると

そっと外に逃がしてやってました

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」なら間違いなく救われるタイプです


hiromiは。。。?大量のヒメカツオブシの幼虫に

地獄の釜まで引きずられていきそう。。。

でもコイツラ、ウールについて食い荒らす害虫なんです

大目に見てください????
別窓 | - | コメント:50 | トラックバック:0 | top↑
彼岸
2008-03-19 Wed 06:56
パパ、今日はsonomiの卒業式です

ママは、パパが亡くなってからなんだか変です

どこか、ぽかっと穴があって

何をやってもきちんとできないのです

ワタシだけでなく、家族みんなそうかもしれない

家族がひとり減るってそういうことなのかな


パパはいま、シアワセですか

「お彼岸」の彼岸って、「彼の岸」(かのきし)のことなんだってね

パパの世界は夕焼けの中、安らぎに満ちてて

「此の岸」(しがん)がワタシ達のいる世界

煩悩と苦しみの世界なんだって


煩悩と苦しみかあ。。

でも、パパはもう少しいたかったよね

どんなにそっちがシアワセでも

ワタシ達がいないんだもん

とくに今日なんてさびしいよね?さびしいって言えよ?


それとも悟りを開いちゃってて

いずれまた会えるのだから。。とか思ってるかなあ

そうだね?たしかにいつかは会えるね

約束するなら素敵な場所がいいもんね

夕日の世界で待ち合わせしよう

明日の心配のない世界で


ママはまだやることたくさんあるから

ちょっとしばらくは呼ばないでね

煩悩の世界で子ども達を守らなくっちゃ

頼りない人間でごめんよお?このごろとくに腑抜けだけどね

腑抜けも卒業しなくっちゃだね


さて、ママはもう身支度しなくっちゃ

朝ご飯作って シャワー浴びて キレイにして

卒業式に行ってくるから

明後日はお墓に行くからね みんなで卒業証書見せに行くからね


あ?どうすべ。。泣いてしまうかな

写真しか連れてってあげられないけど

彼岸から此岸はよく見えるんだろうか?


ムスメの晴れ姿だ?

ちょっと顔出して笑顔で見守ってやってよ
別窓 | - | コメント:50 | トラックバック:0 | top↑
春の情景
2008-03-11 Tue 05:15
おはようございます

今日は18度にも気温が上がるそうです

季節外れになってしまいそうですが、今年も梅の花をアップ!

だって好きなんですもの。。

梅見の先は神代植物公園

2月下旬から見頃とホームページでは言ってますが、

達磨市のあとで行った方が満開だと思います

ワタシはいつも早くから行き過ぎて失敗するのです

赤、白、ピンク。。ざっと見てもキレイな梅ですが

品種の名前を見るのも楽しみです

今年は変わった名前の梅を探してみました
世界図

「世界図(せかいのず)」なんて。。
不思議な名前です 何を思って名付けたのでしょう


てっけん

「てっけん」コレはパソコンでは漢字が出ません
直径1センチにもみたない小さな花です
一見した所は、まるでもう咲き終わりのような。。でも味わい深い


そうめいのつき

「滄溟の月(そうめいのつき)」
そうめい。。ってどんな意味なんでしょう
なんとなく蒼く悲しげな響きです


未開紅

「未開紅(みかいこう」満開でも未開?


うめ

「ウメ(台湾系)」となってました
海外では名付けないのかな こんなにかわいいのに
「唐梅」もそうですが、東洋の梅は独特のピンクが多いような


一重茶青

「一重茶青(ひとえちゃせい)」
がくが緑色の梅なのでこの名をつけたのでしょう
青いがくの梅は光に当たると花びらが淡く青みがかります



紅千鳥

「紅千鳥(べにちどり)」
少し咲くのが遅いのです 直径2センチくらいの小さな花
愛らしくて、イチバンお気に入り


こんな素敵な梅の花を見た数日後

自宅マンションの裏手の木が切り倒されました

大銀杏が切り倒されたときは衝撃でマンションが震えました

木が刈られる

まるで木が襲いかかられているようです


切り株

樹齢を数えたら50年は超えていました

ヒゲクマはこの木が大好きでした

クヌギはたくさんの花粉をまき散らし車は茶色くなるし

銀杏はぎんなんを落として道が匂うし

初冬にはバルコニーは枯れ葉でいっぱいになるし

それでもこの木が好きでした

さようならカブトムシのお墓 カマキリのお墓 バッタのお墓

さよならカラス達の巣 地面で眠る蝉たち 


空虚

後に残るのは切り開かれたからっぽの四角い空間

新しい建物があなた達の上に建ち 人間が暮らすのです



別窓 | - | コメント:84 | トラックバック:0 | top↑
春がきた?
2008-03-05 Wed 09:04
昨日はなかなか捗らない仕事にうんざりしていました

午後2時近く ぼんやりとみなさまのブログを見ながら

アレコレ連想ゲームのように考えていた時


ふと「3年B組金八先生」の話を思い出しました

今、放送してるのではなく3年以上前の物語です

タイトルは「硝子の少年」

家庭内で居場所のない主人公が憂さ晴らしに友人を虐めまくる内容

一見は優等生の少年の残酷な裏の顔

しかし彼には誰にも言えない悩みがあった。。みたいな


その中のエピソードで

彼が超難関私立高校に合格するも母親が入学金の振込を忘れ

合格がふいになってしまう。。というのがあったのです


「残酷な話だよな?。。普通、忘れるか?そんな大事な事。。。」



そんな、  だいじな   こと。。。。。( ̄∇ ̄)

















忘れてた!!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン



あわてて高校から受け取った書類の束を引っ張り出すと

ソコには。。

納入期限3月4日

と二重線付きででっかく黒々と書かれてました


いやあ?。。。。。。

今回は他の事に気を取られてすっっっっかりさっっっっっぱり

忘れてました。。。。


あと1時間気づくのが遅れたら。。アウトでした

銀行の控えが必要だったので


よかったよかった ムスメの一年間の努力をふいにするところでした


とゆーしょうもない話


銀行の帰りに深大寺まで出かけてお礼を申し上げました

お賽銭はお願いに行った時の10倍あげて

ついでに護摩木に「商売繁盛」と書いて奉納してきました

「合格祈願」のすぐ後にまたおねだりかよ!デスが

けっこう切実なお願いなので許してね?


深大寺の境内では「達磨市」が行われていました

毎年3月3日、4日の両日、境内は端から端までダルマで埋め尽くされ

たくさんの屋台が出てそれはにぎわいます

達磨市に来ると「ああ。。春だなあ。。」と実感するのです

深大寺だるま市
少し人出がひいてますね。。
4時近くだと、もうそろそろ店じまいです








別窓 | - | コメント:56 | トラックバック:0 | top↑
ムスメと親友
2008-03-03 Mon 10:12
ムスメのsonomiがまだ5ヵ月くらいの頃

Aちゃんのお母さんと公園で出会った

カノジョはまだ妊娠中で公園で本を読んでいた


だからAちゃんは生まれる前からsonomiの友達だった

2月23日に誕生したAちゃん

sonomiは5月1日生まれ

ずーーっとsonomiの方が大きくて

まるで妹のように思えた


幼稚園、小学校,中学校ではあまりに仲が良すぎて

同じクラスにさせてもらえなかったくらい

母親同士が仲良しなので、もちろん家族ぐるみのおつきあい

一緒に食事に行ったり旅行に行ったり

お互いの家に泊まって何度も朝まで語り明かしてた


高校は志望校が違ったので離れるかと思いきや

紆余曲折の末、同じ高校を受験することに


コレがトラブルの種になり かつてないほどにこじれた

ココまで仲良くぴったりと生きてくると

互いに不満も抱えてる訳で

とくにAちゃん側のうっぷんが吹き出す形になったようで


それでも受験までムスメはワタシにあまりそのコトを言わなかった

一般入試と自校作成問題の入試では出題の傾向がまるで違うので

必死だったんだろうな?


合格してほっとした途端に ムスメに訪れたのは

一緒に合格を喜び合えたはずの親友と心が離れているつらさ


夜中に目を覚ましては泣き

電車の中でも泣き

部屋にこもって泣き

道を歩きながら泣き


志望校の決定にはワタシも関わっているので

ムスメの様子を見ているのはつらかった


。。。で、昨夜、午後11時近くなっていたけど

無理矢理sonomiを連れてAちゃんの家に押し掛けた

Aちゃんはそっぽを向いていたけれど「帰れ」とは言わなかった


1時間後、二階から下りて来た二人は冷戦してたとは思えないほど

ぴったりと寄り添ってマシンガンのように喋りまくってた


なんかね?やっぱりこの世で「無視」というほど

非生産的なモノはないと思うよ

それと、好きなら、大切なら傷つくコトを恐れるより

まず気持ちを伝えなけりゃね?それでダメならしかたないけど

メールにばかり頼っていてはダメ!

目を見て話すってなにより大事なコトだね


ヒゲクマの闘病中、葬儀の間中、形見のブレスレットを探してくれた夜

Aちゃんはいつもそばにいてくれた

いつのまにか背が伸びて、165センチにもなって

ムスメを追い越していたAちゃん


これからもちょっと罪深い天然ムスメですが、どうぞよろしく!


ムスメの背中を押したのはワタシだけど、そうさせてくれたのは

ブログでコメントしてくれたみなさまデス

本当にいつもありがとう!

旬くん、「浪漫飛行」を教えてくれてありがとう


米米クラブ「浪漫飛行」

 逢いたいと思うことが
 何よりも大切だよ
 苦しさの裏側にあることに
 眼を向けて
 夢をみてよどんな時でも
 全てはそこから
 始まるはずさ
 君と出逢ってから
 いくつもの夜を語り明かした
 はちきれるほど My Dream
 トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
 飛びまわれこの My Heart

 Wow Wow Uh Wow Wow Wow Wow
 Wow Wow Uh Wow Wow Wow Wow

 そこから逃げだすことは
 誰にでも出きることさ
 あきらめという名の傘じゃ
 雨はしのげない
 何もかもが知らないうちに
 形を変えてしまう前に いつか

 その胸の中までも
 くもらぬように Right Away
 おいかけるのさ My Friend
 トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
 飛びまわれこの My Heart
浪漫飛行
↑でも、この映像は見ると吹き出しちゃう。。


おひな様

3月3日になってから慌てて出したおひな様
どうせ一夜だけなので、屏風と飾り畳の台は省略?




別窓 | - | コメント:32 | トラックバック:0 | top↑
| cocoroツアーズ |