cocoroツアーズ 2008年05月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夢のおつげ?
2008-05-29 Thu 14:43
それはうたかたの夢の話


いつのまに眠ったのかムスメのベッドでうたた寝

夢の中になつかしい顔


ファイリングされたディスクを指差して

「調子が悪くなったら再インストールすればいいから」と

説明してくれた


「いつまでいられるの?」と聞いたら

笑って「まだだいじょうぶだよ」と答えた

なんのディスクだったかな。。なんかフォントの?


「まだいられる?」と聞いたら「まだいいよ」と言うので

「この先、パソコンを買い替えるような事態はくる?」

とたずねたら

「いや、まだまだだいじょうぶ。もし、コレが壊れたら」



「もうゆっくりするのも素敵だよ」と言われた。

なんだか、許してもらったようでうれしかった反面

このパソコンで作業できなくなったらワタシの寿命なのかな?

とも思った。

それとも、ボケてパソコンに向かえなくなるのかなー


「他に何か気になる事は?」と言われたので

「●●さんが、今パソコンを買い替えようか迷ってるんだって」

「どれがいいのか教えてあげたら?」と言ったら

「しょうがねーなー」と言いながら出て行った。。ような気がする。


その後すぐに目が覚めちゃったから


●●さん(女性)、次はアナタのトコロに出るかもしれませんよ?



ま ただの夢ですが。

紺色のポロシャツを着て、ジーパンはいて元気そうでした。

機嫌もよかったみたい。
スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:66 | トラックバック:0 | top↑
薔薇の名前
2008-05-26 Mon 11:29
今年も神代植物公園のバラ園に行きました。

土曜日の夕方4時に家を出て、植物園に着くころには

静かな雨が降り出していました。
バラ園


このバラ園は金曜日の読売新聞にもでかでかと載ったくらい有名。

でも、この雨でほとんどのお客は慌てて帰って行く所でした。

バラ園4


チャイコフスキーは白い薔薇

マリアカラスは赤い薔薇

プリンセスダイアナはピンクの薔薇

薔薇には有名なヒトの名前がつくことが多いようです。


赤毛のアンが

「いつか読んだ本に
 『薔薇は薔薇という名前でなくても香りは変わらない』
 って書いていたけれど、
 薔薇でなくてアザミやキャベツなんて名前だったら
 絶対ちがうものに感じられると思う」

って言ってましたっけ。

バラ園3


薔薇は薔薇の名前でなくても。。は有名なジュリエットの台詞ですね。

「おおロミオ、あなたはなぜにロミオなの。。
 モンタギューの名前をお捨てください」


『薔薇の騎士』『薔薇の名前』『酒とバラの日々』

薔薇という字が付くとロマンティックで退廃的なイメージが浮かびます。

「薔薇は薔薇に生まれた事を喜んでいるでしょうね」

赤毛のアンは羨ましがります。

もっと美しく生まれ、もっとキレイな名前を付けられたなら。。

オンナはそんな夢を一度はみるでしょう。


ワタシはhiromiでなかったらTaekoという名前だったらしいです。

たえこ。。どんな文字を当てられてたんでしょう。

ワタシの友人に「明美」という名前のヒトがいて、名前を説明するとき

「明るくないの明に、美しくないの美デス」って説明してたな?(笑

どんだけ謙虚なんだ。。。

ワタシは以前は「岩崎宏美の宏美デス」だったんだけど

最近は通じるかどうか不安なので

「宏はうかんむりにカタカナのナ、ムです」って説明してます。

でも、「美」っていうのはいつも気恥ずかしい。。


などとくだらないコトを考えつつバラ園で時を過ごしました。

バラ園5

雨を避けるように薔薇の花びらに小さな虫がもぐりこんでました。

なんと優雅な雨宿りでしょう。

売れ残った薔薇コーヒーをタダでふるまわれて

ソプラノ歌手の歌うクラシックを聞いて1時間ほどで帰りました。
別窓 | - | コメント:51 | トラックバック:0 | top↑
カーブスに行ったけど。。
2008-05-21 Wed 12:18
昨日はカーブスっていうスポーツクラブに行きました。

友人ふたりに連れられて、午後1時から、2時過ぎまで。

無料の体験教室ですけどね。


カーブスっていうのは最近めきめき増殖中の女性限定のジムで

都内だけですでに90店舗あります。

入会金15000円、月会費5900円というリーズナブルな値段設定が

家庭の主婦にも人気の秘密かなあ。


店内にはサウナもシャワーもプールもなく

オープンな棚がロッカーがわり

試着室のようなカーテンのしきりのかげでお着替え。

あるのは種類の違うジムマシンが円形に12台。

女性インストラクターが3人。


マシンをやっていると30秒ごとに「チェンジ!」のアナウンスが流れ

マシンを降りてウォーキングゾーンへ。

また30秒したら次のマシンへ、というシステムで2周すると約20分。

最後にストレッチゾーンに移動して筋肉をほぐし、終了。

フルーツバスケットっていう遊びみたいでしょ?


予約なしでいつ行ってもよくて、空いているマシンからスタートします。

気軽だけど。。。。なんていうか。。。慌ただしい。

鍛えた????!!っていう充実感もあまりないかも。


終わってからマックに行って「どうする?」って相談。

ワタシは行く気ないです。

だって、月会費5900円でかっぱ寿司で一家3人死ぬほど食えるもん!

映画だってレディースデイなら映画館で6本近く見られるし!

本だって好きなだけ買える!

ディズニーランドだって行ける!


ワタシみたいな貧乏性にはジムは向いてない。。

筋肉つけたいなら、毎日腹筋・背筋・スクワット。

ダイエットしたいなら栄養管理しながら食を減らせばいいコト。

やせるためにイチバン大事なのは、意思を強く持つのと

目標を持つことなんだよね?。


と、思うだけで相変わらずやせないワタシですが。。

「やせたいーー」と叫んでる友人ふたりも

マックでしっかりアップルパイ食べてるし(笑

カラダを動かすのが好きなヒト、マシントレーニングが好きなヒトは

ジムに行くのもいいかと。

でも、やせたい。。という理由でお金をたくさん使うのは

なんかもったいない気がしちゃうワタシなのデス。

5900円はたくさんじゃない?いやいや。。。そうなの?

別窓 | - | コメント:36 | トラックバック:0 | top↑
横浜散策、または食い気の話
2008-05-13 Tue 11:57
先週の日曜日、「母の日」は、横浜でぷちオフ会でした。

kana2ちゃん、parkoちゃん、そして。。。


A県からyoumeiちゃんが遊びに来てくれたんです!

初めて会うyoumeiちゃんは、背が高くて足が長くてかっちょよかった?。

すごくアタマがいいんだろうけど、どっちかというと。。。

ワタシと同じやや脱力系じゃないかと(失礼?


渋谷から東急東横線に乗り「元町・中華街」の駅まで特急で約30分。

正確には横浜から先は「みなとみらい線」という名称になります。

新しい駅のホームは未来的でぴっかぴか!

昔の横浜しか知らないワタシにはびっくりでした。

車では横浜に来てたんだけど。。電車の方が楽だったわ。


中華街で迷子になり、相変わらず遅刻してしまいました。。ゴメン!

入ったお店は「招福門」。飲茶バイキング2600円ちょっと。

ここは、食べ放題には珍しく時間制限がないので

11時過ぎから2時近くまでゆっくり食べておしゃべりしました。

オーダーバイキングで、メニューを見ながら好きなだけ頼むシステム。

でもねー。。。美味しいんだけど、味は単調。

もしこれから行くならケチャップとかマヨとかテンメンジャンとか

ひそかに薬味を持参する事をオススメします。

一品ずつの料金の合算と食べ放題の料金を比較した結果

はちきれんほどに食べたつもりが金額的には差がなかった。。悔しい。

もしかしたら、好きなお店でランチメニュ?を選んで

後は散策しながら、立ち食いしたりするのもひとつの手かも。

食べ放題を選ぶなら、時間制限がないところを選びましょう。

短時間で料金をクリアするほど食べるのは難しいかと思われます。


まあ、ワタシらは今回はおしゃべり目的なので

そこらへんに深くこだわってるのはワタシくらいかな(笑


食後は、中華街を散策。

逆さ吊りの赤い豚(叉焼ね!

首の曲がったアヒルの薫製!あーーー魅力的だった?

同發本館で平日ランチで食べられます。

菜香食品は、一度行ってみたかったお土産屋さん。

ココのマーラーカオが有名なんです。

マーラーカオ

こんな感じ。。もうすでに半分食べちゃってますが(笑

しっとりずっしりしてて、甘さもワタシ好み。これ、オススメです。

レストランもカフェもやってて、お菓子がこれだけ美味しければ

点心もイケるかも?今度行ったら入ってみたいな?


胡麻団子、肉まんはあちこちのお店で店頭販売しています。

あら?食い気の話ばかりでオフ会報告はドコへ行っちゃったのかしら?


赤レンガ倉庫まで、中華街から徒歩20分くらいでしょうか。

暖かければなんでもない距離だけど、この日は小雨が降って寒かった。

着いた先は。。。なんというか。。赤レンガの倉庫でした。

そのまんま。でも、外国の風景みたいにキレイでした。

写真は撮ってないです、あいかわらず。。

イベント館としゃれたショッピング館に分れてて

ショッピング館の1階はレストランやカフェ。

単価はやや高めの設定(ワタシはケチンボなので、一般には普通かも

店内は天井が低くて、いかにももと倉庫!って感じでした。

ココでもおしゃべり炸裂!でも、なにを話したかって言うと。。

ワタシは気持ちの断片をさまよわせただけだったかなー

子どもの話、過去の話、時間が足りないよね。


youmeiちゃんは帰りの新幹線でメールをくれて、

ワタシをふんわりしたヒトって表現してくれました。

ふんわりか?なんとなく嬉しいぞ!

よくふくらんだシフォンケーキみたいで美味しそうだし!


で、ワタシから見たyoumeiちゃんは。。

エネルギッシュとかとは違うんじゃないかな?

ちょっと人見知りなのか、自分からどんどん喋る方ではなかったな。

でも、口を開くと本質を捉えていて、共鳴するトコロがたくさんあったよ。


一言で言うと。。。木陰みたいなヒトかな?

大きな木の根元で寝転んで一緒に本を開いてみたいようなヒトでした。

涼しい風が髪を揺らすようなヒトでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


オマケ(てゆーか嬉しさのあまり

母の日のケーキ

この日、お留守番してた子ども達作成の「母の日のケーキ」

不器用さがいとしい。。(笑




別窓 | - | コメント:77 | トラックバック:0 | top↑
ピンピンコロリ
2008-05-10 Sat 08:49
ピンピンコロリという話をどこかで読んだ。

死ぬなら、最後まで元気いっぱいアタマしゃっきり

ある朝、家族が起こしに来たら眠るように。。というヤツだ。


この言葉を聞いてワタシは「うーーん」とうなってしまった


先週は体調がいまひとつで、胃がきりきりと痛み

「あら。。コレは病院のお世話になる日が来たか」

と、相変わらず妄想のとりこになり

ヒゲクマの様子なども思い出し、ぷちブルーになっていた。


しかーーーし!

ワタシのアタマに去来したのは仕事の責任や子どもの世話以前に

この片付けの途中のトッ散らかった状態で入院するに偲びない、

というコトだった。

ワタシが入院すれば、ヒゲクマのお母さんが

とるものもとりあえず、駆けつけてくれるに違いない

(ワタシの母は他界しているので)

そのとき、この惨状を見たらどう思うか!


ワタシがムスコを出産したときは母は闘病中で

ヒゲクマのお母さんが世話をしに来てくれた

できるだけ片付けて入院したつもりだが、退院してみると

義母は「網戸掃除しておいたから」とニコニコと言う。


あああああああ!そうだった!網戸は盲点だった。。。。。!!!


今日この頃は、アノ頃なんて目じゃないくらい汚い。

せめて、この家の中のぐちゃぐちゃをキレイに片付けるまでは

死ぬに死ねない。。

ワタシの葬式の日、義母はココロで思うだろう。

「こんな生活してるから、ムスコも早死にしたんじゃないか?」


見栄っ張りだと笑われても、このままで入院なんて絶対できない!

そんなワケでなにもかもに優先して掃除と片付けに励んでいる。

さいわい、今は胃痛も消え、アタマも多少ボケではあるが働いている。


でもね。。不思議に思ってるコトがあるの。

これだけの量の夫の持ち物に目を通しても

ヒゲクマの感情の断片も見つからないコト。


たとえば、覚え書きていどでも、

「子どもが生まれた日のうれしさ」とか

「コレばっかりは許せない、腹が立つ」とか

「闘病がつらい。先が不安だ」とか

普通は書いてみるものでしょう?オトコのヒトは違うのかな?


びっしり書かれたノートには

パソコン関係のコトばかり。

新しくインストールしたものの不具合についてとか、

アプリケーションの作業行程についてとか。

すごく勉強家だったのが伝わってくる。

でも、家族に関する言葉はなんにも見つからない。


ふりかえって、ワタシときたらあっちのノートにこちょり

こっちのノートにぽちりと愚痴やら悪口やら嘆きやら

(もちろん、嬉しかったコト、感謝してるコトも書いてるけど)

このブログだってねえ。。。好き放題かいてるもんねえ。


ピンピンコロリは日頃の行いのよいヒト向けだわ。

ワタシはそんなことになったら。。。世間に顔向けできません。

別窓 | - | コメント:40 | トラックバック:0 | top↑
おかたづけ2
2008-05-08 Thu 04:21
遺品の整理はひとまずおいといて、ワタシ達の荷物を減らす事にした。

もう遊ばないおもちゃ、もう着ない衣類。。

がんがん袋詰めしていき、廊下に並べていたらゴミ屋敷のようになってしまった。


ごみ



ムスメの部屋はあらかた済んで、リビングに移動。

病院からひきあげた荷物を詰めた段ボールを思い切って開いた。

胸を突かれた。。。ノックダウン。

パジャマが出て来たのだ。

もちろん洗濯はしてあるんだけど、洗濯しても病院の匂いは落ちなかった。

それが。。。もう鼻を押し当ててもなんの匂いもない。

「コレは、どうしましょう?」とムスメに聞いたら、

ムスメは首を振って「捨てちゃダメ」と言った。

今年のヒゲクマの誕生日には、おこづかいでケーキを買って来たムスメ。

はい。じゃあコレはとっておこう。。。


ゴミ袋を移動させてたら、突然、電子音がなった。

もう壊れているとばかり思っていたおもちゃがゴミ袋の中で動き出したのだ。

子ども達がお年玉のあらかたを投入して買ったモノの、

すぐ飽きてしまいほっておかれたロボットペット。


「ピ?ピ?きゅきゅきゅきゅきゅ。。。」

ムスコがゴミ袋から部品を引っ張り出す。

ペット

復活!!


ぁぁぁああああモトの木阿弥かよ!!

ウルトラショブン????

ワタシを助けてクダサイ。。


それにしても。。と思う。

この数週間、ワタシが格闘してだしたゴミ袋は何袋になるんだろう。

モノを買うときには捨てる時のコトも考えなくちゃね。

おもちゃは子ども達の成長を助けてくれたんだから仕方ないかな。

でも、ろくに袖を通さずに処分に回した洋服とかはかわいそうだな。

タダだからって無邪気にもらってたオマケの食器だのバッグだの。。


捨てるときにはお金もかかります。

反省しきり。


別窓 | - | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
| cocoroツアーズ |