cocoroツアーズ 2009年02月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アのついたメアリー
2009-02-19 Thu 11:10
ワタシが小学生のころ、母はよく本を買ってくれました

本屋さんに連れて行って好きな本を選ばせてくれたり

母が選んでくれたり

ある日突然「世界名作全集」「日本名作全集」なんかが

家に届くコトもありました


「メアリー・ポピンズ」は母が選んでくれたんだと思います

ジュリー・アンドリュースの映画は「メリー・ポピンズ」ですが

ワタシにとってのポピンズは



リー・ポピンズ


赤毛のアンが「eの入ったanneなの!」と主張したように

ワタシにとっては「アの入ったメアリーさん」なのです

思い出にある本は

「風にのってきたメアリー・ポピンズ」と

「帰ってきたメアリー・ポピンズ」が合体して1冊になった本で

すごくすごく好きで何度も何度も読み返していたのに

高校生になった頃、母に「親戚の子にあげていい?」と言われ

ついオッケーしてしまったのです


。。。めっちゃ後悔しました


それがある日、Amazonを見ていたら

あるではありませんか!2冊合体バージョンのメアリーさん

お値段320円・送料360円

届いたのがコレです!

メアリー・ポピンズ表紙



うーーーん、なつかしい????

発行年月日を見たらまさにワタシが買ってもらった当時の本でした

もう、コレはワタシのトコロに戻って来たとしか思えない


定価700円。。。当時としては高かったのか安かったのか?


メアリー・ポピンズ挿絵



この挿絵。。。そう、この挿絵です

何度もマネして描きました

読み返してみたら

一言一句忘れてはいませんでした

当時、ワタシはどれだけ読み返したのでしょう

このページをめくるとどんな冒険があるか

わかっていても胸がどきどきワクワクします



夜空に梯子をかけてジンジャーブレッドの星を貼付けるメアリー

成長してムクドリの言葉を忘れてしまう双子の赤ちゃん

クリスマスプレゼントを買いに来た星の妖精マイア

ああ なんて美しい物語なんでしょう


金のようじのついた殻つきのニシ貝

桃色の砂糖衣のかかった干しぶどうのケーキ

ライム・ジュース・コーディアルの味のおくすり

ハチミツのはいったライス・プディング

べたべたするチョコレートドロップ

貝がらの形をしたピンクの会話キャンディには

「ぼくあなた好き あなたぼく好き?」って書いてあるのよ

ああ なんて美味しそうな物語なんでしょう


ポピンズ挿絵2

スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:46 | トラックバック:0 | top↑
バレンタインに梅見に行ったど?
2009-02-15 Sun 09:31
はい、相変わらずの梅レポです。。


昨日のバレンタイン、東京は汗ばむほどの晴天に恵まれました。

昨年、一昨年の記事をチェックすると、今時分はまだ梅は5分咲き

でも、みなさまのブログを見るともういいような。。


で、ムスコを誘ってまたまた神代植物公園へ。

行ってみて大正解!

2009神代植物公園

満開に近いわ?

鹿児島紅

「鹿児島紅」
以前、ひげさんが紹介していた奇祭で青年が羽織った襦袢のような紅

翁梅

「翁梅」
。。。そう言われてみれば?ちょっと枯れた味わい?なのか?

宝合わせ

「宝合わせ」
なんとなくめでたい!的な名前じゃのう?

月の桂

「月の桂」
この梅が見られたら。。もうシアワセなの!気品があるよね?アンタ

玉牡丹

「玉牡丹」
梅なのに牡丹とはこれいかに?あ、すっごい八重咲きなんだ!


この植物園、毎年行ってるのに、毎年違う梅を紹介できちゃうの

そして、毎年見覚えのない梅があるの

いつも不思議になります。「ドコに隠れてたのかな?」


今年のバレンタインプレゼント

ムスメは51個もブラウニーを配りましたが、ワタシは身内だけ

今年はコレ

チョコ

キャンディじゃないよー
コレを買いにわざわざデパートまで行っちまったぜ

チョコ2

コレを

チョコ3

どぼん

ショコラ・ショーとかいうらしいです

かきまぜればホットチョコのできあがりぃ?

別窓 | - | コメント:27 | トラックバック:0 | top↑
スミマセン。。
2009-02-07 Sat 02:55
あのー、なかなかレスが書けなくて。。

実は数年ぶりに風邪気味でございまして

アタマががんがんして吐き気がするのでありまして


さっき目が覚めたので、はりきってお返事書こう?っと思ったのですが

また目から痛くなって来てしまって


イヤ、あの、全然たいしたコトはないのですが、

もう一日パソコンは休もうかと思ってます。。。


心配くださった方、申し訳ありません。。。。。。

ホント、ごめんなさい。。


東京の西の方でへばってます(笑
別窓 | - | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
若き日、初めての。。
2009-02-05 Thu 09:02
それはまだワタシが世間知らずだった頃のお話


ある日、六本木の裏通りを仕事場に向かってひとり歩いていると

ワゴンから降りて来たふたりのイケメンズに声をかけられた。


「すみません、困っているので助けてもらえませんか。。」


話を聞くとこの二人、とあるアパレルの同僚だという。

若い方が発注ミスをして、ハンドバッグを大量入荷してしまった。

このままバッグを持ち帰ったら上司にどやされてしまう。

ついては卸値でいいのでひとつ買い取ってもらえないか。。。


見せてもらうと、ブランドロゴがべたべたで好みではない。

「悪いけど、趣味じゃないので。。」と断ると二人は顔を見合わせ

「もう、半値以下でいいので!ひとつだけでいいので。。」と泣きそう

このままではいつまでも会社に帰れないと言う。

ワタシはあくまで世間知らずでヒトがよかったので、二人にココロから同情してしまった。



真剣に考え、グッドアイディアを思いついた。


「じゃあ、そのバッグ、全部ワタシの事務所に置いときなさいよ!」

二人は虚をつかれたふうだ。

「それで、二人でゆっくり販売先を開拓したら?

自分のミスなら、頑張って取り返すしかないですよ。

ひとつふたつ売れたところでしょうがないじゃない。

明日から必死でお得意様を回ったらいいから!」 (熱弁


ああ???なんて天然なワタシ

コレが詐欺だなんて、微塵も疑わなかったのだ。


ワタシの親切な?申し出に対して二人は

「いえ。。。そういうワケにもいきませんので」
「そこまでご迷惑をおかけするワケには。。」

としどろもどろになって辞退した。

そりゃそうだ。

商売道具を取り上げられそうになったんだもんね(笑

「そう?じゃあ、頑張って!必ず売れるからね!」

ガッツポーズで別れたが、しばらくは行く末を案じていた。


数ヶ月後、新聞記事でそういう詐欺が横行していると読んだ。

そして、初めて自分が詐欺にかかりそうになっていたのだと知った。



それから現在まで、実にさまざまな詐欺に出会って来た。

消防署の方から来たヤツ、市役所の方から来たヤツ

水道局の方から来たヤツ、調布市の教育委員会の方から来たヤツ

ご近所の方に引っ越して来たヤツ

全員「?の方から」やってくる。

すっかり百戦錬磨になったけれど、今でも最初の詐欺は忘れられない。

ある意味、アノ頃の自分のやさしさ、ヒトのよさが愛しいのである。
別窓 | - | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| cocoroツアーズ |