cocoroツアーズ 長い1日
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
長い1日
2006-11-09 Thu 10:05
ヒゲクマの両親が彼の友人をともなってお見舞いに訪れたその日。

私は〆切りの当日だった。
病院に出かけたご一行様を見送りながら、
「私、今日は仕事でお見舞いに行けませんので、よろしくお伝えください」
って言って送り出した。

この頃さぼっていたせいで、なかなか捗らない。

子供たちが帰宅し、さて夕飯を作るか、とパソコンの前から立ち上がろうとしたとき、
電話が鳴った。

杏林大学病院からだ。
尿管ステントがつぶれたか何かで、これから交換手術をするという。


午後8時過ぎ。


現在の病状説明もあるので、至急病院まで来て欲しいとのコト。

子供たちに夕飯の材料と作り方を急いで説明して、タクシーで病院に向かった。

昨日まで、普通に回復していた。
トイレまで歩いていたし、シャワーも浴びていた。
今週中に退院できるかも、って言われていた。

病状説明は泌尿器科の医師から行われた。

ステントを入れ替えても、また詰まるかもしれない。
それでも手術を望みますか?
ステントが交換できない場合、腎ろうを造設(腎臓から管を通して直接体外に排出)するが、それを望みますか?
症状が改善されなかったら透析になりますが、
それを望みますか?

やらなければ、数日で逝っちゃいますけど。。?


ヒゲクマもいるのに、なんでこんな言い方するの?
担当医を見ると、少し悲しそうな顔でこちらを見返した。

手術室に入ったのは午後10時。。。11時?

カンファレンスルームでパンをかじり、いちごミルクを飲んだ。

何度か子供たちにメール。姉にメール。

手術が終わり、術後の処置が終わり、説明が終わり、
病院を出たのは午前2時。

子供たちが二人だけで待っている家。
ぐっすり眠っていると思ったらムスメが薄目をあけた。

「パパ、だいじょうぶ?」
「だいじょうぶ。うまくいったよ」

ステントはなんとか交換できた。

「冬の大三角形、見える?」
「????わかんない。。」

寝ぼけているのかなぁ?
今日は長かった。

すごーーーく長い1日だった。
スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ホスピスの面接 | cocoroツアーズ | 叫び!>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| cocoroツアーズ |