cocoroツアーズ 父の話
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
父の話
2008-06-06 Fri 08:53
父はシベリア抑留の経験者です

過酷な労働と飢えと寒さで

朝起きると誰かしら死んでいるという

過酷な状況を生き抜いたヒトです


父のお父さん(顔も知らぬおじいちゃん)は

お酒で身上を傾けた過去があるので

父は深酒をしません

まじめなまじめなヒトです


父は大学出なので通信兵だったそうですが

戦争の話を聞くとつらい物語ばかり


敵の戦車を爆破するために

穴を掘って自ら爆弾を抱いてもぐりこみ

戦車が来たらその爆弾で爆破しろと命令された話

満州からの引き揚げ船の話

マラリアにかかって生死の境をさまよった話


中でもマラリアの話は父の十八番で

シベリアの夏 もう助からないだろうと言われた父は

夢の中でなつかしい日本に帰って来たそうです

家の周りを人魂になって飛び

それを見たお母さん(ワタシのおばあちゃん)は

「ああ、今ムスコは死にかかっているのか」と思ったというコトです


父の話はホントか嘘かわからない物語も多く

病を得て療養に行った温泉までの道のり、

真っ暗な山道で迷子になり

温泉街の灯りはすぐ目の前に見えるのに

いくら歩いても近づけない

これが狐に化かされるというコトかと思った話とか


そんな物語をする父の顔はつらい話ばかりなのに

いつも不思議に生き生きとして笑顔さえ浮かべています


ワタシは中高生の頃、戦争番組ばかり見たがる父がイヤでした

「若いヤツは根性が足らんからみな兵役につかせるべきだ」

などと言うのが許せませんでした

「同期の桜」や「海ゆかば」を酔って歌うのがキライでした


でもそんな父は島崎藤村を暗唱し

漢文をすらすらと読み上げるロマンチック(笑)な一面もありました

母を「tamiko」と名前で呼びこよなく愛していました

毎日きちんと帳簿をつけ、税務署に何度も表彰されていました


なんてまじめなヒトなんだろう

なんてきちんとした人生だろうと思います


そんな父で忘れられないエピソードがあります

ある日遅く帰宅した姉を背負い投げしようとして

失敗しちゃったときの姿です

「あ、おとうさんも年だなあ?」と思ったっけ

けっこう姉には厳しいヒトだったんです

ワタシは末っ子で甘やかされていました

高校1年のときワタシは麻疹にかかり

2週間起きられませんでした

父はその間一度も顔を見せないのでアタマにきて

「なんでお父さんは一度もこないの!」と怒ったら

すごく照れくさそうにおずおずと部屋に来てくれました

なんかアノ時は嬉しかったなあ?


今は父は穏やかでやさしくて、ちょっと頑固だけど

年の割にはハンサムで、けっこう活動的に旅行してて

それでも不安はあるらしく姉にそばにいてほしいと言ったりするそうです


離れて暮らすワタシには見えない事のほうが多いのだけど。。。

姉は父に似てまじめでてきぱきとして、

母に似て愛嬌があって華やかな美人で


なんかワタシは誰に似てこんなダメ人間になっちゃったのかしら?

小さい時、よく考えたのは

先に生まれたお姉ちゃんが、いいとこばっかり持って生まれちゃったんじゃないかと

残り物を寄せ集めて生まれたワタシはかなりいい加減で

かなり美人とはほど遠いのですが

残り物には福があるとかも言いますし

このヨタヨタぶりが癒し系とも取れないコトもないか(笑


などと朝っぱらから家族について書きたくなったのは

なぜかしらん?

スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:51 | トラックバック:0 | top↑
<<もしも。。。 | cocoroツアーズ | 夢のおつげ?>>
コメントありがとう
Hello!
私は妹ばかりかわいがられているような気がして
なんだか割りくってるなあと思いながら育ったものでした
誕生日やクリスマス
妹は何のためらいもなく、そのとき欲しいものをリクエストするけど
私は親に喜ばれたくって
欲しくもない顕微鏡や地球儀。
ホントはこえだちゃんと木のおうちのほうが
よっぽど欲しかったのに。

妹は妹で、きっと不公平だなあと思うところが私にあるんでしょうけど。

親の歩いてきた道と、自分の道、子どもがこれから歩く道。
みんなそれぞれ時代も場面も目指す方向も違うのに
手繰り寄せられてひとつの大きな道になるのかな。
漠然と、そんなことを思いながら拝見しました。

今日はこれから夏日になるようですね。
空気もすこしからっとするかな。

島崎藤村って
私の大学のチョ~先輩よ。
そして校歌を作詞した人なのです。

人の世の若き生命(いのち)のあさぼらけ
学院の鐘は響きてわれひとの胸うつところ
白金の丘に根深く記念樹の立てるを見よや

緑葉は香ひあふれて青年(わかもの)の思ひを伝ふ
心せよ学びの友よ新しき時代(ときよ)は待てり
もろともに遠く望みておのがじし道を開かむ
霄あらば霄を窮めむ壌(つち)あらば壌(つち)にも活きむ

ああ行けたたかへ雄雄しかれ
眼さめよ起てよ畏るるなかれ

コレを 学内のチャペルのパイプオルガン伴奏で歌いました
なかなかの迫力よ。
2008-06-06 Fri 09:15 | URL | parko #-[ 内容変更]
Thank you!
parkoちゃん、おはよう!

さっそくありがとうございます!
なんだか、ちょっと個人的な話なのに、来てくれてありがとう。。って、いつも個人的な話ばっかりですが(笑

最初の子には、力が入るんだと思うよ~
ウチだって、そうだもん。sonomiは割り食ってると思ってるんじゃないかな?
でもね、下の子は可愛がられるけど、お金はかかってないと思われるよ!小さなお金はかけてもらえるけど、大きなお金と期待はかかってない。。ごめん、ムスコよ。
習い事とかも上の子が優先で、下の子は期待がかかってないのをいいコトに好き勝手してる。それが、上の子には自由気ままに見えたり、要領がいいように見えるんだよね。

こえだちゃんと木のお家が欲しかったのに、親の期待に応えようとしたんだね。parkoちゃんは「よい子」だったのね。
「よい子」は「ダメ子」より大変?
結婚して独立して、少しは楽になった?

島崎藤村の校歌、さすがに素晴らしい!
後半、漢字が難しくて読めないんですけど(笑
パイプオルガンで「行け 戦え 雄々しかれ」って歌ったらそりゃ~迫力でしょう。聞いてみたいな~

すべての家族の道も大きな流れに向かっていくんでしょう。
今日の日差しはもう夏の訪れを感じます。
なんだかんだ言っても戦争はイヤじゃ~~~~
2008-06-06 Fri 09:41 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
おとうさんに いっぱい 会ってあげてね。
 うちも いってました。
 
 
2008-06-06 Fri 11:10 | URL | 小紋 #-[ 内容変更]
Thank you!
小紋さん、ありがとうございます

父に会いに行かなければ。。という気がしたんでしょうか。
でも、なかなかね。。どういうワケかね。。
たぶん、kazumiちゃんが「父の心配」という記事を書いていたから、連想しちゃったのかな。
戦争の話はキライだったんだけど、今は素直に聞けるようになりました。
たぶん、昔の父は戦争をもう少しヒロイックに語ってたんじゃないかなという気がします。
今の父は、戦争はもうぜったいしてはいけないと話してますが。
2008-06-06 Fri 11:36 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
なぜかしらん??

人間、バイタリティが大切です。
チビどもには、どんな環境でもへこたれない、生き抜いて行ける力を付けて欲しいです。
うちの姉妹、ビミョーにいいとこが分配されて、ビミョーにいい感じだと思います。
やっぱり姉の方に厳しく、たくさん手をかけてるけどね。
2008-06-06 Fri 12:57 | URL | youmei #vO2Yz79Q[ 内容変更]
Thank you!
youmeiちゃん、こんにちは~

ウチの父はバイタリティがあるのかな。。。
なんかそんな風には見えませんけど。マラリアになったおかげでヒトより早く帰還できて命拾いしたと言ってました。
残ってたらどうなっていたか。。。と。

youmeiちゃんとこの姉妹は二人揃って超美形じゃないの~
さすが、お互い顔で選んだ夫婦なだけのコトはあるよね(笑
上の子にはなぜか早くしっかりしてほしいと思っちゃうのってない?
下の子はいつまでも子どもでいてほしいと思うのにね。
2008-06-06 Fri 15:27 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
戦争・・・
伯父と、シベリア抑留者・・・
伯父の妻と5人の子供のうち、3人は満州から引き上げる途中、3人の子供はなくなり、
伯母も日本に帰って直ぐなくなります。

妻の父は満州からの引揚者・・・
母の兄弟は二人戦死・・・

多くの人たちが悲しい目にあっています。

平和な日々が何時までも続いてほしいものです。

島崎藤村は小諸で教鞭を取りました。
その前は仙台で、教鞭(仙台の学校は長男の母校です)
詩の幾つかは、暗誦できます。

父親への思いは、人それぞれでしょうね。
父親に反発して生きて来たのですが・・・

今は、父親の行き方も、一つの道だったと・・・
でも、絶対に真似はしません。

私には、私の生き方があるようです。
2008-06-06 Fri 17:25 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 内容変更]
Hello!
hiromiさん おばんです。

この間・・・田舎に帰った時、妹が言いました・・・・。

かあさんの愚痴聞いているのは私だけなのに・・・カアサンは・・・ニイチャンたちのことばっかりだ・・・と・・・・。そうか・・・すまんかったな・・・と出来の悪い次男は思うのでした・・・。

電話をすれば母そっくりな声で答えます。


2008-06-06 Fri 19:04 | URL | ひげ #-[ 内容変更]
Good evening
hiromiママさん。ただ今。

お父様は、立派な日本男児ですね。
几帳面で頑固で、かつ、ロマンティックなところがある男性。
権兵衛、お手本にしたいような男性です。
ハンサムなところは、真似はできませんが。

シベリヤ抑留ご苦労さまでしたね。

戦争映画、権兵衛もよく、みました。戦争はいやですが、
スポーツをみるような感覚でみました。テレビでは、「コンバット」
、映画では、「大脱走」、「眼下の敵」・・・etc

兄弟姉妹。 親としては、最初の子供に期待をかけ
ますねえ。 最初の子供と2番目の子供ではアルバムの量が違うものねえ~

権兵衛は、六男だけど、ロクナ男ではないよ~付録として生まれ
たから~ 末っ子でもないのでそれほど、甘やかされていないし。お陰で、自由に気ままに生きてこられたよ~

もう直ぐ、父の日。hiromiママさん、お父様の所に行って
顔を見せてあげなさいよ~~


2008-06-06 Fri 19:51 | URL | 権兵衛 #-[ 内容変更]
Thank you!
オコジョさん、ありがとうございます

思春期の女の子が誰でもそうであるように、父は煙たい存在でした。
とくに、父のきっちりした性格がイヤで、反発。
一緒に旅行していても15分前には駅のホームにいないと気がすまないヒトだったんです。
ワタシも、少しは見習えばいいのに。。わざと時間ぎりぎりに行くような人間で、父に「ばか」とよく言われました。
今は素直に尊敬できるし。。アタマが上がりません。
ついでに姉にもアタマが上がりません。
いつも上がらないの~

満州からの船旅はひどいものだったようですね。
父の話を聞くのは、今はけっこう好きです。
でも、昔は戦時の話を美化しているようでイヤでしたね。。

今は終戦記念日にもあまり戦争の記録番組を流さなくなったけど、昔は多かったように思います。戦争を知るヒトが少なくなっているにつれ、減って来たのでしょう。
懐メロ番組もなくなったし。

母が亡くなって、ワタシの頼れるヒトは父だけです。実際に頼るかどうかは別として、後ろ盾のように感じています。
元気に長生きしてほしいです。
オコジョさんの言葉には、どこかお父様を突き放しているような感じを受けましたが。。。そんなコト言っては失礼かな。

ともあれ、戦争は恐ろしい。戦争を知らない世代だけになっても、それだけはわかっていてほしいと願っています。
2008-06-06 Fri 22:41 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
ひげさん、ありがとうございます

今頃はもう焼酎を飲んでうっとり眠っているころかしら。。
今夜は窓を閉めて寝てくださいね。いくら野生児でも(笑

近くにいる妹さんは、とりあえず心配ないから、見えないムスコさん達が気にかかるんでしょうね。
とくに遠く日本の果てにいるエゾガマガエルさんがね。。

たまにお話にでる妹さん、話し方がお母さんにそっくりなの?
お顔はどうでしょう?似てますか?
姉は母の顔立ちにそっくりですが、ずーーーーっと痩せてますねえ。
母は若い頃の写真で見る限り、けっこう美人でした。その後、ふくふく太って、最後はまたやせちゃった。。煮豆が美味しかったなあ。
八頭の含め煮も美味しかったなあ。
2008-06-06 Fri 22:50 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
権兵衛さん、おかえりなさい。。お疲れ様でした。

父は、、、遠くに離れているから、安心して慕えるというか。
近くにいたら、ワタシ、毎日お説教されてきっとキライになっちゃうわ!
だって、ワタシ、不真面目でいい加減なヤツだもの。考えただけでも胃が痛くなりそう。。

権兵衛さんは六男なの?およ~~~~スゴいねえ。
ウチの父は5人きょうだいだと思うけど、父以外は全員オンナなんですよ。母は嫁いだときは姑に小姑がわんさかいて、さぞや辛かったろうと思います。父はひとりだけの男子で、大切に育てられたでしょうからね。若い頃はけっこうイヤなヤツだったかもね(笑

自由気ままに生きたの?それはなによりでしたね。
お父様はどんな方でしたか?権兵衛さんのお父様。。やっぱりモテモテの家系?ほほほ。

もうすぐ父の日ですねえ。
うーーーーん。顔を見せに。。。うーーーん。
どうしようかな。。
2008-06-06 Fri 23:01 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
結婚して親が離れるとわかってきたわ・・
近くにいると、なにも気にしなかったけど・・
やっぱ両親が離れるとさみしいし、心配。
たまには帰って顔見せないとね。

ね~さんのお父さんみてみたい
かっこいいのが想像できる~
2008-06-07 Sat 07:18 | URL | なすみみ #-[ 内容変更]
Hello!
hiromiさん おはようございます。

今日は暖朝です・・・何度ぐらいになるかなぁ・・・・。
母娘の顔はおっちゃんから想像してください・・・・。笑)
2008-06-07 Sat 08:04 | URL | ひげ #-[ 内容変更]
Hello!
さすがhiromiちゃんのお父さん!って感じがするわ
どの人の人生もそれなりにドラマチックだけど、戦争を経験した人は良くも悪くも重みがあるね
うちの母も満洲からの引揚者です
なかなかすごい経験をしていますよ

上の子にはきびしく…なってしまうなぁ
下の子は要領いいし、険しい道は避けるし、ほめれば踊るし?
可愛そうな部分もあるけれど、それなりに楽しんでいるような気もする
私は一人っ子だったから、基本的にわがままで駄目だなぁって思う。子どもは複数の方がいいよ!

私の出身大学の校歌って、出だしが六甲おろしにそっくりなの
大学が甲子園のすぐ近くだったんだけど、シャレにならんわ~って思ってた。
どっちが先だろう?大学が先だったら、阪神は真似しンボってこと?
2008-06-07 Sat 09:25 | URL | kana2 #9fhmHjA6[ 内容変更]
Thank you!
なすみみちゃん、おはよう!

ワタシ、干しぶどうじゃないからね!

なすみみちゃんのパパは強烈キャラだよね。。。いつもコメ欄を読むと「濃い。。。」と思うわ(笑
そして、子ども達にすごくかまうね~
ウチの父からは想像もつかない親子関係だなあ。まあ、年代が違うからね。

親孝行のなすみみちゃん、これから距離をおくと、もっと両親が愛しくなると思うよ。そしていつか、なすみみちゃんもお母さんと呼ばれるようになるんかな。。

ねーさんのお父さんはかっこいくないと思うよ~
でも、こざっぱりしてるかな?年の割に。
http://okanoen.blog53.fc2.com/tb.php/363-3b724fa9
2008-06-07 Sat 10:18 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
http://okanoen.blog53.fc2.com/blog-entry-363.html

うまくいかない。。コレでいくかな?
2008-06-07 Sat 10:20 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
ひげさん、おはようございます

今日はコチラもあたたか。。ていうか、暑くなりそう。
氷をいっぱい入れたアイスコーヒーを飲んでます。

妹さんのお顔をひげさんから想像。。。?
妹さん、怒らない?(笑
2008-06-07 Sat 10:25 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
kana2ちゃん、おはよう~

ドラマチックかどうかはともかく、まじめ一筋だったと思います。
年とってからはじけたkana2ちゃんのおじいくんには敵わないわ!
最強の父上と、カリスマ母上のもとに一人っ子として育ったkana2ちゃん、あなたこそさすがと思います。

上の子にはしっかりしてほしい、お勉強してほしい、アレもコレも。。と考えてしまうのかな?
ワタシの子育てはゆるゆるなので、なんとも言えないけれど。
kana2ちゃんは教育熱心だなあ、っていつも感心するよ~

あ!もうすぐヒトが来るから仕事場をかたさねば!
六甲おろしの校歌、アカペラで聞きたいなあ。
2008-06-07 Sat 10:31 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
私は父をそう突き放してはいません。
父親は田舎の小さな百姓の次男、高等小学校卒・・・
もっと上に行きたかったようですが、家庭の事情が
当時とすれば普通ですね。

兵隊検査は丙種で、教育兵役だけでした。
戦後、結核にかかり、失業・・・・
苦しい時代でした。
給食費は払えない・・・
今でも、あの時代を考えると、今は幸せなことです。

そして東京に出ました。
私が11歳のことです。

6畳一間に家族4人の生活からの東京での生活の始まり・・・

そうした中で、育ててくれた父を感謝はしていますし、尊敬もします。
生きることに精一杯の環境だったようです。

私は22歳で家をでました。
それまでの父は、文学や芸術はなんの役に立たない。
学歴だけが・・・
そして、お金が・・・

父は、私を大学にやりたかったようです。

でも、高校進学の時に、私は両親の反対を押し切り
工業高校を受けました。

好きな山や音楽を楽しみ・・・
父とは違った道を歩んだようです。

常に家の中で、権威ある位置を守ろうとし続けた人でした。
自分の意見は曲げるることはなく押し付ける・・・
もっとも、晩年の父は余裕もできて、穏やかになりました。

考えていると、父も父なりに懸命に生きています。
それは、それで尊いことなのかもしれません。
父がいたから、今の私の生き方があるともいえます。

でも、父の生き方と、私の生き方は違ってしまっています。

父が亡くなって、6年・・・

hiromiさんはお父さんを何時までも大切にしてあげてください。
私はもう一度だけ、父親と酒が飲みたいです。
2008-06-07 Sat 11:42 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 内容変更]
Hello!
父親の背中を見て育つ
 自分も そして 次の世代も
 商業に行った父親の 「結び」は 絶品でした。
 
2008-06-07 Sat 20:08 | URL | 小紋 #-[ 内容変更]
Hello!
厳格なお父様がいらっしゃる・・って感じがしますね。hiromiさんは。

僕は小学校一杯まではよく殴られましたけど、中学校から何にも言わなくなった。

一応、そういう戦略だったらしい・・。

父はお調子者ででしゃばり。仕事人間。
自分の仕事の話しかしない。息子である僕の仕事について聞こうともしない。
いつも苦笑してしまうけど、まぁ、こんなに仕事を愛する父は幸せ者なんだなぁって思う。

父のことを想うってことは無いけど、このような状況で、父はどういう判断をするのだろう・・って想像することが多くなったかな。

父は越えられないかな。どうやっても。やっぱり偉大だ。
2008-06-07 Sat 20:15 | URL | sora #nOJiXcNY[ 内容変更]
Hello!
気骨のあるお父様ですね。うちの父は調子が良くて不真面目な人でしたが重なる部分があり、ちょっとしみじみしました。
昭和4年生まれなので志願兵で戦争(海軍)に行き船が沈没して海に漂った時、伯母はその夢を見たそうです。後に「親がいなかったから姉さんが食べるのが楽になるよう志願した」と言ってました。やっぱり軍国少年の名残があって軍艦マーチ歌ったり昔のフィルム見たりしていました。
京都の山奥で狐につままれた話もしてましたよ。

戦争で生き残ったから貧しくても幸せに感じられたのでしょうね。
「おりゃ本当に幸せだ」と良く言ってました。生活レベルの低さを母が嘆くと「上ばかり見るな」って・・・真面目に働いたのはたった18年ですよ。あのまま働いていたら胃潰瘍で早死にしていたでしょうから70過ぎまで生きてくれてありがたく思います。
私の思春期に父が失業し進学も公立しか選択できなかったことを当時はちょっと恨みましたけどね。

生きているうち親孝行しましょう。
何かプレゼントしてもらうより子供が元気にしていることを伝えるのが親の幸せなんだろうと思います。
hiromiちゃんはコンプレックスがあるようだけど充分魅力的です。
愛される要素に溢れてます。育ったおうちが素敵だったんですね。
2008-06-08 Sun 03:35 | URL | kazumi #-[ 内容変更]
Thank you!
オコジョさん、こんばんは

ありがとうございます。
それから、失礼な言い方をしてごめんなさい。

苦労されたお父様だったんですね。
農業のお家に生まれ、戦後結核を患い、失業。。そうか。。

ワタシの小さい頃はウチもあまりお金がなかったように思うんだけど、夫婦で頑張って商売を軌道に乗せたんでしょうね。
そこらへんの記憶はあまりないのです。
母は底抜けに明るくて、女学校を出て結婚まで先生をしていたヒトだから、家で写生大会をしたり、マンガを描いてくれたりしました。
お金持ちじゃなかったけど、母のおかげで楽しかったな。
ワタシがこの仕事をしているのは、どこか母の影響があったのかなあ。

オコジョさんの進路はお父様の望まれたコースとは違ったんですね。
きっと、お父様の存在が反作用したのね(笑
姉はアタマよかったのに、進学校の女子校はイヤだと言って我を通したんじゃないかな。けっこう父とは対立してたと思う。
ワタシは「バカ」「バカ」って言われてたけど、それほど対立しませんでした。

それは、お父様はオコジョさんに、ウチの父は姉にすごーーーく期待してたからなんじゃないかしら。自分の分身みたいに思えたのかも。
でも、そんなふうに思われるのって若い頃はきっとイヤよね。。

波乱の人生をすごくすごく頑張ったお父様。
山と音楽と文学を友とするオコジョさん。
お話を聞かせてくださって、ありがとう。。
ワタシも父を大切にしなきゃね。
2008-06-08 Sun 03:39 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
hiromiさん おはよう!!。

hiromiさんのお父さんの顔や雰囲気は親爺によう似ています。
写真を見た時、ドキッとしました。笑)
2008-06-08 Sun 07:20 | URL | ひげ #-[ 内容変更]
Hello!
hiromiさん、おはようございます^^
 大好きですよ~~~(突然w

 全身筋肉痛で雨模様で気圧の変化に戸惑っている旬でございます^^

 父上様のお話、どれだけhiromiさんが父上様を愛していたか、文章からでも伝わってきました^^
 
 私の祖父もそれは温かく、戦争経験者でした^^
 わたしもまた、祖父を愛してました^^

 こういう日はきっとお墓参りにいけ~ってことなのでしょうっと勝手に思います♪

 
2008-06-08 Sun 08:32 | URL | 旬 #-[ 内容変更]
Thank you!
小紋さん、おはようございます

ありがとうございます。
母親は顔を合わせてアレコレと世話焼いて育てるけど、父親は背中を見せて育てるのでしょうか。。
いつか、ムスメやムスコも父親のコトを考えるでしょうか。
どんな思い出を語るのかな。。

ご商売に行ったお父様の「結び」が絶品。。
「結び」って、なんでしょうか?小紋さんの記憶にいつまでも残るお父様の「結び」。教えてくださいね。
2008-06-08 Sun 10:55 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-08 Sun 10:59 | | #[ 内容変更]
Thank you!
soraさん、ありがとうございます

厳格だったのかな。。でも、友人に言われたコトがあります。
電話で父と会話をしていたら、敬語までいかないけど、丁寧語で喋ってるって。顔を合わせるとそんなコトないんだけど。。でも、今でも少し緊張してるかな?

お父さんに殴られたの?拳固でゴツン?
おお~!soraさんみたいに出来のいいムスコさんに?
仕事人間のお父様なのね。soraさんもすごくアタマがいいから、お父様もインテリなんだろうな~
そんなムスコに「偉大だ」って言わせるお父様。聞いたらお喜びになるでしょうね。

昨日、親友のダンナさんにパソコンの相談してて、soraさんの話題が出たんだよ~。ホームページ作りに関して。
くしゃみ、出た?
2008-06-08 Sun 11:04 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
kazumiちゃん、ありがとう~

びっくりだね~!同じような事をkazumiちゃんのお父様も話していたんだね!軍歌、歌った?そうそう!戦争の記録フィルムをよく見てた?そうそう!!狐につままれた?そうそうそう!!!

考えてみればね、父達の青春期の思い出話なんだよね。。
ワタシ達が「文化祭おもしろかったね」とか「卒業旅行楽しかったね」っていうのと同じように、つらかったけど、苦しかったけど、たくさん思い出があるんだと思う。軍歌しか流れなかった時代なんだから、軍歌を歌うんだよね。

kazumiちゃんのお父様の「おりゃ、本当にしあわせだ」って、いい言葉だね。kazumiちゃんのココロにもずーーーっと残ってるんだね。

kazumiちゃんのお話は、セレブな奥様方に囲まれてた少女期、お母様がお父様に代わって経済的に奮闘してらした思春期、それから失恋?してダンナさまに巡り会った青春期、そしてずーーーっと仲良しの夫婦期?子ども達に胸を痛めた試練期、今はすべてが結実した春爛漫期(笑

kazumiちゃん、素敵なご両親だなあって思います。
だってkazumiちゃん、素敵だもん。
kazumiちゃんの話すお父様の話も、お母様の話も大好き!

ワタシは胸にコンプレックスたくさんだよ~。
今は悪いトコロもいいトコロって強引に思えるけど。。ありがとうね!
元気がでちゃうわ!
2008-06-08 Sun 11:26 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
ひげさん、ありがとうございます

ひげさんのお父様に似てるの?ウチの父が!

ワタシ、なんとなくひげさんのお父様は、ごつくてでっっかくて強面なんじゃないかと想像してたわ。。(笑
じゃあ、ワタシとひげさんも似てるのかなあ?
うーーーーーーーーーん。。。

お兄様!!
2008-06-08 Sun 11:31 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
旬くん、ありがとうね~

ぃや~んいきなり告白?(違うって

旬・みみパパの強烈な個性にはいつもびっくりしてるよ。。
すごいかまいたがりさんだよね。
嫁いだムスメにまであれだけ構うんだから、一緒に暮らす旬くんにも熱くかまってるんじゃない?だいじょぶデスか?(笑

父親のコト、好きだよ~。父はワタシにとっては大きな背もたれというか。。家の壁というか。。不老長寿の薬があったら、ここらで飲ませてずっと元気なおじいちゃんでいてほしい。

お墓参りに行けってことなのかな、って考える旬くんはやさしいおじいちゃん子だね。小田原はお墓に近いの?
じゃあ、バイクでゴー!だね!
2008-06-08 Sun 11:39 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
鍵コメさん、ありがとうございます

わあ~いいな~
Mixiの方に「東京に行きます」ってご挨拶はしてくれたんです。
お会いになったんですね!いいなあ~

ワタシも鍵コメさんに会いたいです!
あ!横浜まで出られますか?もう一度横浜に行きたかったんです。
港の見える丘でデートしませんか?今月は忙しい?
2008-06-08 Sun 11:45 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
お父様のお姿、↑URL葉摘お姉様のブログで、拝見
させて、頂きました。 ご立派で上品でハンサムな方ですねえ。
hiromiママさんは、このお父様に似ているそうだから、
岩崎宏美以上の美人だと思う。(宏美さんも上品な美人だが)
僕は、hiromiママさんは、才色兼備でコンプレックスは少ない人だと思うけど・・・・ 何にコンプレックス持っているの? お掃除が
下手だとか?  忙しい時はお風呂に入らないとか?(笑い)

葉摘お姉様も美人だそうですが、「葉摘」というのは、
本名なのかな? お茶のお店にぴったりの素敵なお名前ですねえ。
因みに、権兵衛の長姉は、初美です。大勢の兄弟姉妹の
第1子で、大事に育てられたようです。権兵衛付録(戸籍上
六男だけど、兄二人が早く亡くなったので、実質4男)
です。

あのう、 父も権兵衛も女性に もてもてではないよ。
だが、女性が大好きなのは、二人似ているよ。はっは はあ~~
2008-06-08 Sun 15:35 | URL | 権兵衛 #-[ 内容変更]
Good evening
こんばんわ
hiromiちゃんの文章はどんなに長くても、しみこむように読めるから不思議です。耳を傾けさせる能力があると。
同性の姉妹というのはそういうものなのでしょうか?年の近い姉妹兄弟がいることが羨ましいです。16も離れてるんだよー
あなたはあなたの良さがあると信じてください。好きですよ~
2008-06-08 Sun 22:56 | URL | すずめ #KLtzAfy.[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-09 Mon 06:18 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-09 Mon 11:11 | | #[ 内容変更]
Thank you!
こんばんは~権兵衛さん!

レスが遅くなってごめんなさい。
ハードディスクの調子が悪いってお話しましたね。仕方ないのでバックアップを取って初期化しました。コレが時間がかかって。。仕事が押してしまいました~

ウチの父は。。まあ、年の割にはいいでしょ?(笑
ありがとうございます。
姉の葉摘みは、もじりで付けた名前ですよ。なかなかセンスのいい名前ですね。妹のワタシが言うのもなんですが、着物のセンスもいいし、素敵な女性なんですよ~!

そんなワケでコンプレックスがあるんですが、いつも権兵衛さんが持ち上げてくださるので、落ち込まないですんでます。
みなさま、すごーくやさしいから!ありがたや~デス。

権兵衛さんはモテるでしょ?奥様がヤキモチを焼いてるんだから、わかりますよ!おほほ

2008-06-09 Mon 21:36 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
すずめちゃん、こんばんは~

長くてダラダラした文章を読んでくれてありがとう。
いつも、なんとなく書き始めて、一気に書いてしまうの。。だから、後から少し手直しするんだけど、今回はそのまんま。。
ほめられて嬉しくて、照れてます。

16歳も離れていると、兄弟姉妹というよりは、保護者みたいになりそうね。ウチも少し離れてるけど、あまりに出来の悪い妹なので、姉は保護者の気持ちでいるんじゃないかな~
この場を借りて「ごめんなさい」なのだ。

ワタシもすずめちゃん、大好きだよ!両想いだ~オモイオモワレだ~
2008-06-09 Mon 22:02 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
鍵コメさん、こんばんは~

遅くなってごめんね。
すずめちゃんとのナイショ話。。。?ふふふ

クラスで4番だったんだって!
2008-06-09 Mon 22:04 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
鍵コメ2号さん、こんばんは~

もうメールでお話しちゃったけどね!
やっと会えそうになって嬉しいです!今はお仕事も落ち着いてるし、去年できなかったコトを今のうちにたくさんしたいな♪

悲願達成!って気分です!
2008-06-09 Mon 22:06 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
hiromiさん おはようさん・・・・昨日も今日もいい天気です。

夏です。
2008-06-10 Tue 05:55 | URL | ひげ #-[ 内容変更]
Hello!
おはようございます。
 文字どおり 荷づくりその他の 紐むすびです。
 上手でした。
2008-06-10 Tue 07:08 | URL | 小紋 #-[ 内容変更]
Hello!
hiromiちゃんのお父様(うちのお茶を焙煎してくださってるかたね)お顔が私の秋田のおじいちゃん(母方の)の若い頃に似ているの。
鏡に向かっている時間が毎朝とても長い、とってもおしゃれなおじいちゃんなんだよ。(もうこの世にはいない)
hiromiちゃんお父様とお顔は似ているのだけど、お酒に関しては違うみたい。
すごくお酒のみで、お酒のむと怖くなる人。
おばあちゃんはよく夜中に秋田からタクシ-で弘前まで泣きながら来てたよ~。
私が5歳くらいのとき酔っぱらったおじいちゃんが私と姉の寝ている部屋にきて「○○(姉の名)はかわいいが○○(私の名)はだめだ」って大声で話してて、私は眠ってるふりしてたけど、しっかり聞いてしまって!すんごく悲しかったいや-な思い出。。。
朝になってそのことを母に話したら「そんなこと言ってなかったよ。夢みてたんじゃないの」って・・・
そういわれればそんな気もしたりして・・・(この話、前にもしたようなしないような??してたら重複ごめんなさい。あまりにショック受けたので忘れられない出来事なんだよねぇ・・・)
そういえばおじいちゃん、久しぶりに私に会うとまず自分の両手のひらをベロ-ン、ベロ-ンって舐めて、その手を私の頬にこすりつけて「元気だったか?大きくなったな-」って挨拶してくるんだよ!姉には頭なでなでしてたな。
ワ-おじいちゃん変態だ-!!こえ~(笑)鳥肌ものの話だったでしょ!?懐かしいな・・・
お父様の話からうちのじいちゃんの話になってまったね(汗)失礼しました~
すずめさんのナイショ話☆そっか!!スゴイね!!


2008-06-10 Tue 16:43 | URL | kon #-[ 内容変更]
Thank you!
ひげさん、こんにちは。

今日はこちらもかなり暑いです。エアコン入れました。
釧路では27度にもなったとか。。この季節、意外な地方が東京よりも気温が高いので、おもしろいなあと思います。
体調を崩さないようにね。
2008-06-11 Wed 15:54 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
小紋さん、こんにちは~

明日からそちらではまとまった量の雨が降ると聞きました。
今日のお天気はいかがですか?

荷造りの紐掛けのコトでしたか。
ワタシも古新聞を紐掛けするのはうまい方ですよ(笑

でも、そんなモノではないのでしょうね。
プロというのは、そういうものですね。
2008-06-11 Wed 15:56 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Thank you!
konちゃん、こんにちは~

今日は朝からアッチの日記にコメントをありがとう。
すごくいいかげんなコトを書いてるから、見つかっちゃって恥ずかしいです。

konちゃんの亡くなったおじいちゃんに似てますか?
ひげさんのお父様にも似ているというし。。もしかして、父はすごくよくある顔なのかしら(笑

幼心に傷ついた話。。夢か、それとも。。
いいえ、初めて聞きました。それは悲しいよね~
でも、ツバ付けてほっぺをなでたいほど可愛がってたんだから、きっと勘違いじゃないかな?
konちゃんもワタシと同じで、少しシスターコンプレックスがあるのかもね。
おもしろいおじいちゃんだね~
生きてるうちに「アレはなんだったのさ!」って聞いてみればよかったね。きっと、「オマエはな~にを言ってるんだ~」って天国で笑ってるような気がするけど。

思い出話をありがとう。ほほえんでしまいました~
2008-06-11 Wed 16:02 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
ついにエアコン?
うちはまだ、扇風機も出してません。。。。。あつい。

ところで、来週の月曜日、手芸部開催します
お暇ならいらしてね~
ちょっと遠いけど。
文旦ジュレ注文したから、間に合うといいなあ。
2008-06-11 Wed 20:08 | URL | parko #-[ 内容変更]
Thank you!
parkoちゃん、こんばんは~

なぜエアコンかというと、仕事部屋はパソコンが2台ついていて、大型のコピー機がついていて、すごく暑いのです。
それに、あまり室温が高いとパソくんがイカレそうなので。。
そのかわり、冬場でも暖房がいりません。

来週の月曜日だったのね!
ぜひ伺いたいわ~。。。あ、でもその日はムスメが代休だ。。。。
前日にメールしますう~ジュレ~ジュレじゅれ~~~~♪
2008-06-11 Wed 22:53 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
Hello!
若い時に、愛国心を植え付けられ敗戦後は全てを全否定されるというつらい経験をなさっている戦争経験者の言葉には重みがあります
私の父は戦後の生まれで、祖父は私が小学校入学前に亡くなってしまったので戦争の話を聞く機会はありませんでしたね~

あ、私長男ですが、やっぱり厳しかったですよ~でも、我が家は下へ行けば行くほど出来がいいので途中から私に期待をかけることはやめたようです(笑
なまじ勉強が出来ると大変だな~と妹弟をみて思いました
でも、私おっとりとしたお人よしでしたのでその辺が可愛かったようで一番可愛がられえていたみたいです

2008-06-11 Wed 23:05 | URL | やちまる #-[ 内容変更]
Thank you!
やっち~、こんばんは♪

そうよね~やっちーのお父さんは若いのよね。
ウチの父はまだまだ元気に見えるけど、さすがに足下が怪しくなって来ました。
父が戦争の話を始めるとムスメはこわくて聞こえないふりをしています。
でも、ちゃんと聞いているのはわかります。生きた証言を聞けるのはラッキーなコトなんだから、ちゃんとココロに留めて、どんな時代がきても戦争の恐ろしさを覚えておくんだ~

やちまるさんが兄弟の誰よりもかわいかったっていうのはわかるような気がします。つまりは、安心して可愛がれたんでしょうね(笑
ワタシは二人の子にとくに何も期待してないので(ヒドい?)、期待してるとすれば丈夫で長持ちする子に育って、定職についてほしいな~。
好きな仕事について、好きな趣味を持って、人生を愛してほしいと思うよ。。秋葉原の事件とか見てると、悲しみばかりこみあげてきます。
2008-06-11 Wed 23:21 | URL | hiromi #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| cocoroツアーズ |