cocoroツアーズ 赤いワンピース
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
赤いワンピース
2011-03-26 Sat 10:31
淡谷のり子さんだったかな?

好きなエピソードがある。

玉音放送が流れて、街中の大人達が下を向いてうなだれているときに

真っ赤なワンピースを着て、顔を上げて歩いたというエピソード。

震災は戦争とは違う。

天災であり、防ぎようもない。

でも、罪なき人の命を奪うという意味では少し似てる。


テレビ東京が震災後、他局に先駆けて通常番組を放映した。

そのとき、ムスコが「日常がある」と明るい顔をした。



悲惨な状況を流す事で、被災してない人に状況の深刻さを訴えることは大切だ。

それによって注意は喚起され、教訓は生かされ、助け合いの波が起きる。

でも、東京ローカルの小さな局が日常を届けたことにも意味があると思う。


ワタシの隣のベッドに入院してた方は、テレビ東京の放送を見て、すぐに局に電話を入れたそうだ。

「ワタシのお隣の方も、すぐ抗議の電話を入れたって言ってたわよ!」

なぜ、チャンネルを替えるのではなく、電話を入れるのかな。

その善意にかすかなファシズムを感じてしまう。


東京ディズニーランドが閉まったままだ。

すると、ディズニー関連の多くの方が仕事を失う。

ただの娯楽でしょ。。という言葉に傷つく人もいる。

誇りを持って夢の王国を支えて来た人がいる。ゲストをせいいっぱいもてなして来た人がいる。


忘れてはいけないこと。

被災した方々のこと。動かなくては。何が出来るか。


忘れてはいけないこと。

ワタシ達がせいいっぱい日常を再構築していくこと。

赤いワンピースを着て、顔を上げて、裾を翻して歩くこと。
スポンサーサイト
別窓 | - | top↑
| cocoroツアーズ |