cocoroツアーズ ホスピス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ホスピス
2006-10-27 Fri 12:12
聖か丘病院は聖蹟桜ヶ丘から病院の巡回バスで5分くらいの丘の上にある。

外観はまるで乙女チックなペンションかヨーロッパの別荘みたいに見える。
たまにアベックがラブホと間違えて訪ねてくるらしい。。(笑)

中に一歩足を踏み入れるとあまりにもゴージャスなのに圧倒される。

輝くシャンデリア!
ヨーロッパスタイルのソファ!
すり切れているけど、分厚い絨毯!
ホテルと見まごうフロント!
コンシェルジュのごとく微笑む受付相談のご婦人!(この方はホスピスの婦長さんでした)

エレベーターでホスピス病棟に上がる。
談話室、祈りの部屋、共同キッチン、リビングなどがある。

差額の部屋は20畳くらいだろうか?
室内の装飾は品が良く、病院にいる感じがまったくない。
部屋は好みで装飾してもいいそうだ。
ペットさえ連れて来られるらしい。

ほえー。。。

ホスピスは厚生省が定めた施設基準と承認基準をクリアした組織で、患者さん1日あたり38000円の入院料が拠出されている。
もちろん、健康保険も適用される。

雑費を含め、差額10000円の部屋に1ヶ月入院した場合で、40万円から45万円はかかる。
入院1日あたり1万円の生命保険では、まかなうのも大変だろう。

さいわい、我が家の入院保険は1日あたり25000円なので、差額ベッドでなければなんとかなりそうだ。

問題は、まずは外来面接を受ける事、そして入院できるかである。。

スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<告知 | cocoroツアーズ | 入院、手術、そしてホスピスについて  3>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| cocoroツアーズ |